senntaku

ベランダ用竿かけを買ってみた

この夏、yukiyukiのほかに思い切って買った、もう一つが

アイリスオーヤマ ベランダ用竿かけ シルバー BS-2

ベランダやデッキに設置できる、このベランダ用竿掛けは、工具なしで取り付けられます。
竿が2本かけられ、ハンガー掛け用穴もついています。
設置はタテ桟・ヨコ桟のどちらにも取り付けられます。
使わないときには折りたたんで収納できます。
その際、竿を下のフックにかけておけるようになっています。

サイズは40cm×奥行4cm×高さ17cm。
少し長めの物差しくらいの大きさです。

 

購入のきっかけは

うちは物干しスペースが二階にあるのですが、
子ども部屋を通らないとならない構造になっています。

今年は子どもたちが受験で、夜遅くまで起きていて、
結果、朝が遅いことがしばしば・・・。

さっさとお洗濯をしてしまいたい私には、ちょっとストレスだったし、
二階の物干しスペースは屋根が被さっていて、多少の雨には強いけれど、
長い時間干さないとしっかり乾きません。

午前中は庭に面していて、直射日光の当たる
一階の窓の外に物干しスペースがあれば、
子どもたちを起こさなくてもすむし、
洗濯物も十分に乾くだろうと思ってのことでした。

初期費用や手間があまりかけないで設置できて、
できれば二階の物干しスペースでも簡単に付け替えられたり
取り外した後もしまう場所に困らない物はないかなといろいろ探して
この竿かけを見つけたのでした。

 

ベランダ用竿掛けを取り付けてみる

当初の予定通り、庭に面した防犯用の柵(元々はデッキ)に設置したのですが、
内側は幅が狭すぎて、デッキの外側に物干しスペースができるように取り付けましたが、
今のところ、何も不具合はありません。

それほどの大きさもなく、軽くて、工具も不要なので
私一人でも簡単に設置できました。
竿かけをしっかり固定しようと、
桟を挟み込んでいる部品をねじで締め上げるときにやや力が要るくらいでした。

しっかり桟を挟んで締め上げると、最初はガクガクしていた竿かけも意外なくらい安定しました。
竿をかけても大丈夫かなと思っていたのですが、
そうした心配はなくなりました。

ただ、耐荷重は全部で約20kg。
長い竿をかけるとそれだけでも重いので、
デッキの桟に近い方に物干し用の竿をかけ、
遠い方にはかなり軽いつっぱり棒を竿代わりにかけています。

今のところは竿が抜けて落ちるとか、
重さで竿かけが傾いたり、外れるというようなトラブルはゼロです。

スポンサーリンク




洗濯物を干してみた

商品を初めて目にしたときには、こんな小さな物で大丈夫かなと思いました。
取り付けてみて、竿をかけてみても、挟んでいるねじが緩むこともなく、
洗濯物をかけてもがたつくことはありませんでした。

干してみると竿と竿の間がかなり狭いのは気になりました。

ハンガーにつるした洗濯物をハンガー穴にかけるときには、
竿にかけた洗濯物が重ならないようにずらしたり、
片方の竿にバスタオルハンガーをかけたときには
もう片方にはなるべく小物しか干さないせいか、
今のところ、乾きが悪いということはありません。

5000円ほどの投資にはなりますが、
そこそこの量の洗濯物が干せるようになったので、
ずいぶん、ストレスが減りました。

さっさと洗濯物を済ませられて、
他の家事も影響を受けることなくなったので、
1日の動きがとてもスムーズになりました。
ほんとに、これだけのことで全然違う感じがします。

使わないときにはデッキの柵に平行に収納できるし、
竿を引っかけておくこともできますが、
そうした操作に手間も力もほとんど要らないのがとてもよいです。

また、必要に迫られて設置場所を変えるのも、
撤去するのも、そんなに負担にはならないと思います。
大きくないので、しまっておいてもさほど場所を取りません。

ここは雪がかなり積もるところで、
竿かけを設置しているところは完全に雪で覆われますが、
秋に撤去してしまえば、傷むこともありません。
後々の心配をしなくてもすむのは、とても助かります。

たったひとつ、ちょっと困るなと思うのは
締め付けるねじでデッキが傷つくこと。

(下の画像のピンクの下側のキズがそうです)

ちょっとしたものはないかと思って探すと、
台所の吸水セルロースが良さそうに思えたので、
ねじの下に敷くことにしました。(ピンク色のものです)
とりあえず、これで傷はつかないのじゃないかなと思います。

IMG_0261

口コミも散々見て回ったのですが、
こうしたところで、困ったというコメントは見かけなかったように思います。

私があまりに強く締めすぎてしまったのかな・・・
もしかしたら、商品の問題ではなく、
私の扱いの問題かもしれません(汗)