かき氷 雪菓 巣鴨かき氷 雪菓 巣鴨 / Norio.NAKAYAMA

 

台湾スイーツ、雪花氷 (しぇーほぁぴん)が作れる?

ふんわり口どけ滑らかなフローズンスイーツをおうちで作れるメーカー ふんわりとした綿雪のように削り出せるので、おどろくほど口どけなめらか! マンゴーがとろける台湾風ふんわり氷など、いろんなメニューを楽しめます。

 

そんな触れ込みのかき氷器「YukiYuki」を買ってみました。

値段、商品について

私が買ったのは、近くのホームセンターで3758円(税込み)でした。

ネットで安いところはないかと探したのですが、ほとんどが売り切れていて、 在庫のあるところは5000円前後のお値段。
安いところでも、近くのホームセンターには及びませんでした。

再入荷すれば、値も崩れるのかなと思ったのですが、 話題の台湾スイーツ、雪花氷 (しぇーほぁぴん)が作れるし
暑い時期に一番使う物なので、思い切って買ってしまいました。

スポンサーリンク

パッケージを開けてみると、 組み立て式の本体の他に製氷カップが3つ
(製氷カップにふたはありません)
ダイヤルで氷の削り方が変えられるようになっています。
買う前に口コミもできる限り見て、 できあがった「ふわふわ氷が美味しい」と絶賛する声がある一方で

・「細かい」にダイヤルすると空回り。 ・削れない氷も多くてもったいない。 ・手動だから疲れる ・「注文を受けてから組み立てたのか?」と思うほどちゃちい代物

という声もあったので、覚悟はしていましたが、 作りが柔い感じがあって、これでほんとに氷が削れるのかなと思いました。

フローズンスイーツを実際に作ってみました

添付されているレシピどおりに、練乳氷を作って削ってみました。
最初にダイヤルを<細かく>にしたところ、ほとんど削れませんでした。

私の削り方が悪いのかなと思って、いろいろやっていて、 偶然、ダイヤルを<粗い>に回してしまいました。
すると、とってもいい具合に削れました。 (この点は口コミの通りでした) ミスドで売っているスイーツに見劣りはしますし、
多分、本場の雪花氷とも違うのでしょうけれど、 味、口触りとも十分満足のいく物ができました。

これはマンゴーソースを添えた物です

fuwayukijpg

子どもたちはイチゴソースで食べましたが、とても好評でした。 ただ、とっても溶けやすいので、 時間をかけて楽しめないのが、ちょっと残念ではあります。

使い勝手は・・・

実際に使ってみると、いくつか使い勝手のよくないところがいくつかありました。

①ダイヤル<細かい>では削れないこと
②製氷カップの蓋がないこと
③本体上部(手動で削るハンドルがあります)が削っているうちに外れること
④削った氷があちこちに飛んでしまうこと
⑤氷が全部は削れなくてもったいない

******************************
①ダイヤルが効かないのは残念ですが、粗い氷りでもなかなか楽しめます。
かつお節を削った感じの氷が出てきます。
これは今のところ、我慢ですが、改善をお願いしたいところです

②製氷カップはスクリュータイプのジップロック473mlが代用できますので 不自由はありません。

③本体上部はしっかりロックされないので、本体全体を押さえながら ハンドルを回していると緩んで外れます。
ゴムをかけたり、紐で縛ることも考えましたが、 数分のために、そういった固定をするのも手間ですし、
削れた氷が出てくる近くにゴムや紐があるのも不衛生だと思って 今のところ我慢しています。
ここも改善をお願いしたいところです

④普通のかき氷り器とどこかが違うのか、素直に真下に落ちてきてくれません。
最初はせっかく削っても、ずいぶんな量が器の外・・・という悲しい結果でした。
ですから、口の広いカップか少し深めのお皿を使うのがいいと思います。

レシピ通りだと400mlで氷を作ることになりますが、 二人で食べるとちょうどよいくらいですので、
大きいお皿に受けて、盛り分けるのがよいかもしれません。

⑤氷が残ってしまうのは、普通のかき氷器でも起こります。
でも、練乳氷の場合だと柔らかいし、溶けやすいので、 残った氷もそのまま美味しく食べられます。
水で作ったのものだとそうも行かないのかもしれませんが、
口コミの中には、残った氷は保存して、次回に新しく作ったものと一緒に使う なんていうものもありました。

あと、これは無理な注文ですが この値段で電動だったら、とっても嬉しいですね。
それと、製氷カップは幅を取るので、製氷時間がもっと短くなったら・・・とか、
市販の製氷皿で作ったものでも、ふわふわ氷ができる・・・とかできたら 本当に便利なんですが、ちょっと無理なんだろうなぁ。

わざわざ「YukiYuki(ゆきゆき)」を買ったのは

今回、「YukiYuki(ゆきゆき)」をわざわざ買ったのは、 スーパーで普通に売っているアイスには同じような物がないから。
もちろん、手動のかき氷器に4000円近くをはらうのも、どうかなとは思いました。

でも、以前、雪花氷 (しぇーほぁぴん)に似たものを食べた時、本当に美味しくて、 今度は子どもたちと一緒に食べたいなと思っていたのに、 そのお店がなくなってしまって、とても心残りでした。
ミスドでも雪花氷に似たスイーツが売っていると知って、娘を連れて食べに行ったのですが、
娘も雪花氷 (しぇーほぁぴん)に似たスイーツがすっかり気に入ったようでした。

ただ、このスイーツ、安い物で500円。 ソースが二種類だと600円します。
「YukiYuki(ゆきゆき)」を買って、時々、子どもと一緒に、家で贅沢しようかな、 ミスドに通うことを考えれば、ひと夏でも元は取れるかな。
そんなふうに思って買ったのでした。

散々、口コミを見て回って、安いショップを探して、買った「YukiYuki(ゆきゆき)」は 再入荷が近くなって、安いところでは3000円前半まで値が下がっているところもあります。
ちょっと悔しい気もしないではありませんが、 暑かった夏も、気温が落ち着き始めている今も、 子どもたちが喜んでふわふわスイーツを食べているのを見てきて、 あのタイミングで買って、正解だったかなと思います。

冬になっても「YukiYuki(ゆきゆき)」は大活躍しそうな気がします。