pc1

以前にも書きましたが、
これまでブログエデイタにはずいぶん悩まされてきました。

記事を書いている途中、他の用事で中断するのがしばしばで、
その間に(私のPCはなぜかスリープ機能がうまく働かない)
PCの電源が切れてしまうのは日常茶飯事。

立ち上げるとブラウザは閉じてるし、
書きかけの記事は消えてる・・・
なんてことは全然珍しくありませんでした。

これを解消してくれたのがブログエディタ。
整っていない記事を気軽にローカルに放り込めるので、
ホントにありがたい存在です。

使えなくなっていくブログエディタ

そんなわけで、これまで、
有料と無料合わせて5つものブログエディタを使ってきました。

なんでか・・・

 

ブログエディタって、数年で使えなくなるものもあるから。

有料版のものでも、ツールの更新が落ちてきて、
そのうちUPできないとか、更新が止まったとか、
そのうちに販売もやめてしまったのが2つ。
「Blog Write (無料版)」は秀逸でした。
リーズナブルだったし、買っておけばよかったと後悔したエディタでした。
残念ながらこちらも新規は停止。

最近まで使っていた3つめの有料のツールも
カテゴリの取得や新しいサイトの追加登録ができなくなりました。

スポンサーリンク

残ったブログエディタは・・・

結局、最後までがんばってくれているのは Windows Live Writer・・・
無料だし、なかなか高機能。

ただ、私にとっては
ちょっと使いにくいところのあるエディタでした。

が、ちょっとしたことで、ずいぶん使いやすくなり、
結局、今はWindows Live Writer にまずまず満足しています。

(最近、オープンソースのOpen Live Writerが出ていたので
そちらを導入してみたのですが、エラーでソース画面が出ず、
結局、Windows Live Writer 2012 を使っています。)

Windows Live Writer に手を加える

これまでプラグインのあることは知っていましたが、
ひとつふたつ入れてみて、うまく動かないことが度々あったので、
プラグインを入れる気にはあまりなれませんでした。

 

ただ、今回はほかのエディタが使えなくなり、背に腹は変えられず、
とにかく、よさげなものを入れてみることにしました。

導入したプラグイン 「Text Template」

 

そこで入れたのが 「Text Template

ブログを書いていると決まった文章やタグを入れる必要が
本当にちょくちょくあります。

そうした定型文やタグ、アドセンスも
あらかじめ入力しておいて、ワンタッチで挿入できるのが「Text Template 」

このプラグインを使えば、楽に、素早く、よく使う文章などを入れられるので
ブログをupする時間や手間をずいぶん削減できると思います。



「Text Template 」は

Text Template Plugin For Windows Live Writer

のページからダウンロードできます。

tt1

 

 

(テキストをHTMLタグで囲む使い方をしたい人は
「Dynamic Template」が便利です。

DLは

Dynamic Template plug-in for Windows Live Writer のページから)

 

WordPress プラグインを追加

Windows Live Writer の残念なところとして挙がるのは
アイキャッチ画像を指定できないところです。
これについてはWordpressだと、
Windows Live Writerを変えるのではなく、
Wordpressのプラグインで対処する方法があります。

実はこのプラグイン、以前、使ってあまり芳しくなかったのですが、
(サムネイルが複数作られるので嫌だった)
楽したいという思いが強く、今回、入れてしまいました。
「Auto Post Thumbnail」というプラグインです。

(→やっぱり、同じ画像があるのは嫌でこのプラグインを
停止して、手動でアイキャッチを設定することにしました)
これは記事内に最初に投稿された画像を
自動でアイキャッチにしてくれるプラグインなので、
アイキャッチについては、一切、手間をかける必要がなくなります。

サイズ違いの同じ画像がメディアにあっても気にならない人や
アイキャッチに強いこだわりを持たない人であれば、
これでずいぶん楽になります。

 

Windows Live Writer の設定など

たったこれくらいのことで、
Windows Live Writerはずいぶん使い勝手がよくなります。

 

使い始めの頃は、実は基本的な使い方もよくわからなくて、
使いにくいなぁと思うこともしばしばでした。

画像設定をきちんとする

はじめのころに一番困ったのは画像。
Windows Live Writerに画像を挿入してWordpressにUPすると
メディアにサイズの異なる同じ画像が複数UPされます。
とても困っていたのですが、
わいひらさんの「寝ログ」の
Windows Live WriterでWordPressの編集を行うなら、まずやっておきたいアイキャッチ用の画像設定あれこれ
をみて、画像の設定をしなおしてからは、
複数の画像がUPされることもなくなりました。

最新版が出ていたのでバージョンUP

これまでのWindows Live Writerでは、
新しいブログ記事を投稿できても、
なぜか新しいページは薄く陰が出るだけでクリックができませんでした。

ですからWindows Live Writerで固定ページが作れたらいいのに・・・
と思ってきました。

ところが、最近になってWindows Live Writer2012の存在を知り、
バージョンをUPしてみたら
新しいページが作れるようになりました (^^)v

こんなプラグインもある

 

他にも「All In One SEO Pack」を使えるようになる「Custom fields」、

プラグインではありませんが、
Windows Live Writerの設定やデータをバックアップ・リストアできる
「Windows Live Writer Backup」があります。

(データを復元する際、Windows Live Writerの既存の設定やデータは削除されるので注意)

自分の必要に応じて、プラグインを入れて使いやすくしていけば、
Windows Live Writerは最強にかなり近いブログエディタになると思います。

興味のある人は、いろいろいじってみてはいかがでしょうか?

また、私はダメでしたが、
オープンソースのOpen Live Writerを試してみるのもありだと思います。