マスタークレンズ終了まで、もう一息。
でも、ここからが長いのだろうなと思いながらの1日。

実際、マスタークレンズをしていると、1日がずいぶん長く感じられます。
1日3回の「食べる」という行動に時間を取られないことと、
それほど苦痛ではないにせよ、耐える時間であることがそう思わせるのでしょう。

スポンサーリンク




この日のフラッシュの間隔はこれまでとは少し違うものでした。
あと、もう一口で塩水を飲み終わるというときに、緊急トイレ通報発令。
最後の一口を飲んで慌ててトイレに駆け込むと、
いつも最初に出るビチビチしたものの後にフラッシュ。

それからは5~7分おきにそこそこのフラッシュがあって、
トイレから離れられませんでした。

最後の7回目のフラッシュだけはずいぶん遅れてやってきて、
終了は飲み終わりから1時間半後でした。
朝のこの一件だけで、なんだかとてもくたびれました。

舌の白いのは相変わらず。
それほど口臭は気にならない気がするのだけれど、
それよりも衝撃的だったのが、
お風呂に入った直後なのに、私の身体が臭いこと。

本当に恥ずかしいのですが、ちゃんとすみずみまで洗って、
入浴剤入りの湯船にゆっくりつかって、バスタオルで身体を拭いた、
その直後なのに、すごく臭いんです。

気になって、もう一度洗ったんですが、
バスタオルで拭き終わって少したつと、やっぱり臭います。
もしかしたら、身体の要らないものが外に出ているのかなと思って、
悲しいけれど、マスタークレンズが終わるまでは気にしないことにしました。

いろんな体験談には口臭が気になるというのは載っています。
でも、身体が丸ごと臭いって、私、そこまで汚れていたんだろうかという気持ちと
やっぱり、マスタークレンズをして、ここまで続けられてよかったのかもという気持ちとが
入り交じって、とても複雑な気持ちではありました。