weight1

迷いに迷った最初の10日目よりはマシなものの、

自分のやり方は本当にこれで正しいのか、やはりいろいろ迷いました。

スポンサーリンク





体重の変化

9月18日(開始20日目)

準備開始(8月20日)より -0.4kg
開始日(8月30日)より  -0.7kg

ググるうちに、どうも筋肉が落ちるのはしかたないらしいとわかり、

筋肉が育つのは、栄養が潤沢な環境下でのこと

=ダイエット環境では難しいらしいとわかってきました。

つまり、脂肪を落とすのは並大抵のことではないということ。

この10日間の一番の収穫がそれでした。(涙)

この10日間、期待したのと比べれば、

ほとんど変わらない体重計の目盛りに耐えられたのは

そのことがしっかり納得できたからかもしれません。

このペースで行くと、ひと月で1kgペース。
健康的っていえば健康的。
でも、このペースだとわざわざ糖質制限を選ぶ理由っていうのは・・・?

私の場合、食べて痩せる<満腹ダイエット>の方がひと月-4kgでしたから、
数値だけ考えるとそちらの方が断然効率がいいかも。

ただ、満腹ダイエットはおやつはだめ、果物もだめに加えて、
炭水化物、タンパク質の量に制限があって、とても難しいのです。

こんなものを食べていた

ある日の1日

朝:低糖質パンケーキ1枚 (106cal 糖質6.4g)脂肪分0ヨーグルト200g 焼きシャケ45g 豚こまの塩炒め(豚モモ20g)
昼:低糖質パンケーキ1枚 鮭水煮缶70g もやしとツナの炒め物15g わかめの味噌汁
おやつ:低糖質マシュマロ2コ
晩:トマトのチーズ焼き(とろけるチーズ1枚) コールスロー、鶏肉のソテー(鶏モモ90g)

★747cal 糖質 30g

次の日
朝:塩さば40g 卵焼き50g ホウレンソウのおひたし20g、なすの味噌汁、卵豆腐 ブラン1枚
昼:豚肉ソテー(ブタモモ30g) なすの南蛮煮 きゃべつと油揚げの煮物、イカ焼き(イカ20g)
おやつ:低糖質マシュマロ1個 低糖質クッキー1枚
晩:ブルダック(鶏モモ80g) 厚揚げとツナの煮物 レンコンのカレー焼き

★648cal 糖質45g

そのまた次の日
朝:ウインナー30g ツナサラダ(ツナ10g、豆腐40g 海藻少量)オムレツ50g
昼:ブラン1枚 ヨーグルト1つ
晩:カスベの煮付け(40g) コールスロー かき玉汁 牛乳200ml、チアシード15g ダイエットシェイク

★502cal 糖質38g

カロリーと糖質は確実にわかる分を算出してます。

だから、ややいい加減。
でも、大幅な違いはないと思います。

変わらない体重

前の10日を反省して、なるべく食べるようにしていました。

体重計に表示される基礎代謝は1350calくらいなので、

このくらい食べても少なくとも食べ過ぎではなさそう。

バランスが悪いのは確かです。

それにしても、減らない。

NG食品をがっつり切ってしまって、

ちょいオフじゃなく、きっちり糖質オフにするべきなのでしょうか。

代謝が悪くなっていて燃えにくいのもあったのでしょうが、

それでもある限界を超えると痩せるはず。

ということで、じっと我慢の10日間でした。

その中で気がついたことは
・鶏肉を食べると身体が温まる。

・夜に食べる量を増やすのは効果的でない

・課題のひとつは浮腫

ネットの中には冷たいものを食べると、それを温めようと

代謝が上がって痩せやすくなると書いているものもありますが、

どうやら私は痩せやすくなるよりは浮腫みやすくなるような気がしました。

キュウリの収穫も終わったことがあって、

この10日間は主食としていたキュウリをストップしました。

とにかく、もう、一週間、がんばってみようかな。