pan-cake2off

方法

10日間の準備期間を経て、糖質ちょいオフに入りました。

方法は3食とも主食は抜き。

気持ちとしてはスーパー糖質制限食を<めざします>

知識不足で、完璧なスーパ-糖質制限の実行は無理だと思うので、

実際には糖質ちょいオフ状態になるだろうと思っています。


スポンサーリンク




体重の変化

9月8日(開始10日目)

準備開始(8月20日)より +0.4kg

開始日(8月30日)より  +0.1kg

この10日間は、体重はほぼ変わらないものの、計るたびに体脂肪率が微妙に上昇する一方で、
筋肉量が低下していくという悲しい10日間でした。

誤差もあるでしょうし、体重計そのものの精度もあります。

それほど深刻に考えたり、惑わされることはないのかもしれないけれど、

やっぱりへこみます。

準備期間と比べると微増ですし。

その原因は多分、

微妙に糖質オンだった?からかもしれません。

途中でそれに気がついてNG食品を、もう少ししっかり制限してみると
体重が少しだけ落ちてきました。

そのNG食品は大根とごぼう、そして、味噌。

特に大根は子どもたちのお弁当やお味噌汁に結構な頻度で使っていました。

誤差かもしれないし、他に原因はあるのかもしれません。

どちらにせよ長い期間を見て初めてわかることだとは思います。、

今日も複数回、体重計に乗っていますが、
食べているのに、朝の計測値を維持しています。

このまま、うまくいけば明日の朝は体重が減っているだろうと思います。

夜の計測値から、マイナス500gが朝の体重になっていることが多いです。

気持ちはややゆとりあり

 

今回はやせるような気がして、やる気は満々。

準備期間から比べての微増(開始からは誤差範囲で変化なし)ですが、

当然の反応かもしれないと思えて、焦りはありませんでした。

糖質制限は簡単なようですが、実はなかなか難しい。

お金をなるべくかけないで実行しようとすると
さらにハードルはあがります。

ダイエットのための置き換え食品やシェイプアップグッズなどに
たくさんのお金をかけても、当然という気がするのですが、
いつも食べている食品にお金をかけるのは罪悪感がします。

まだ、始めたばかりで、実際のところは効果もコツもわからないのですが、
これで、本当に健康的なダイエットができるのであれば
数ヶ月間、食費がややかさむのはやむを得ないかなと思います。